「ソローキンの見た桜」杉作J太郎さん、対馬一誠さん、益田由美子プロデューサー舞台挨拶決定しました!

日時:8月31日(土)10時30分~(終了13時20分頃)
場所:福山駅前シネマモード1~(福山市伏見町4-33 JR福山駅から徒歩3分)
登壇予定者:杉作J太郎さん、対馬一誠さん、益田由美子さん
※登壇者は予告なく変更になる場合があります。
入場料金:一般1800円 シニア1200円

ソローキンの見た桜
ストーリー
日露戦争時代、ゆい(阿部純子)は負傷した捕虜のロシア人将校ソローキン(ロデオン・ガリュチェンコ)の看護をすることになる。愛媛県松山市に建てられた捕虜収容所では条約に従って、ロシア兵捕虜たちには比較的自由が与えられていた。ゆいの弟は戦争で命を落としたため彼女はソローキンを憎んでいたが、やがて心惹(ひ)かれるようになる。