名作、人気作、話題作、伝説作を手掛けアニメ業界を牽引するトップクリエイター同士のトークセッションが「フクヤマニメ」で実現します。
最前線のアニメ制作現場でのCREATについて、WORKについてのトークは、作品のファンはもちろん、業界を志す方、興味のある方も必聴です!!

【日時】
2020年10月24日(土)16時30分~17時
2020年10月25日(日)12時30分~13時 / 14時~14時30分
【会場】
メイン会場:ふなまちベイホール(客席数50席)
中継会場:福山天満屋8F特設スペース
中継会場:宮通りベイタウンウエストパーク特設ステージ
【登壇者】
10月24日(土)/大張正己(『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』アクション監督)×羽原信義(『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』演出)
10月25日(日)/津田尚克(『ジョジョの奇妙な冒険』監督)
×笠間寿高(『ジョジョの奇妙な冒険』アニメーションプロデューサー)
【観覧料】
無料
【メイン会場観覧方法】
10月24日(土)13:00より
福山駅南口広場フクヤマニメ案内所で観覧整理券を先着順で配布

10月25日(日)11:00より
福山駅南口広場フクヤマニメ案内所で観覧整理券を先着順で配布
     
※観覧整理券のお渡しはお1人様1枚限りです
※観覧は新型コロナウイルス感染防止対策に同意して頂いた方のみです
※メイン会場には観覧整理券をお持ちでない方はご入場出来ません
※先着順で配布のため無くなり次第終了となります
※中継会場ではご自由に観覧出来ますが、混雑具合により入場を制限する場合がありますのでご了承下さい


◇登壇者プロフィール◇
おおばり・まさみ 1966年生まれ。広島県広島市出身。
ロボットの表情やボディラインの独創的なデフォルメや決めポーズなど〝オーバリズム〟と称される作画スタイルを確立。スタジオG‐1NEO代表取締役。機甲戦記ドラグナー(OPアニメーション・メカニック作画監督)、勇者シリーズ(タイトルアニメ・OPほか)、餓狼伝説-THE MOTION PICTURE-(監督・キャラクターデザイン・総作画監督)、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(メカニック作画監督ほか)、ガンダムビルドファイターズ バトローグ(監督・絵コンテ・演出)など、多数のフォロワーを生み続けるアニメクリエーター

はばら・のぶよし 1963年生まれ。広島県福山市出身。
城東中学在学中に初めてセル画を制作。大門高校在学中にアニメサークル「studio MAPLE」を結成しアニメを自主制作。2019年にSUNRISE BEYOND取締役に就任。マシンロボ クロノスの逆襲(キャラクターデザイン・作画監督)、機動戦艦ナデシコ(絵コンテ・演出・原画)、蒼穹のファフナー(監督・絵コンテ・演出ほか)、宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち(監督)、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE(絵コンテ・演出)など、これまで人気作・話題作を100作以上手掛ける日本を代表するアニメ作家

つだ・なおかつ 19●●年生まれ ●●県●●●出身
疾走感と熱量溢れる演出で熱狂的な支持を集める。デイヴィッドプロダクション在籍。妖狐×僕SS(監督)、ジョジョの奇妙な冒険(監督)、ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(監督)、ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(監督)、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(総監督)など、全てのジョジョの奇妙な冒険シリーズを手掛けるアニメーション演出家

かさま・のぶたか 1977年生まれ 広島県広島市出身
広島県立祇園北高等学校、山口大学経済学部を経て、1999年よりアニメ業界へ。ジョジョの奇妙な冒険シリーズ(ラインプロデューサー・アニメーションプロデューサー)、岸部露伴は動かない(アニメーションプロデューサー)、ベン・トー(ラインプロデューサー)など。現在、2020年10月オンエア予定の「ストライクウィッチーズROADtoBERLIN」(プリプロプロデュース)及び2021年発表予定の新作を準備中。デイヴィッドプロダクション取締役