広島ロケ映画『とべない風船』
広島先行公開を記念して舞台挨拶を行います。

【日程】
12月4日(日)
【時間】
10:30の回(上映前に舞台挨拶)
【登壇ゲスト】
東出昌大さん、宮川博至監督 (予定)
【劇場】
福山駅前シネマモード1(210席)
【料金】
通常料金(招待券やポイント鑑賞など無料鑑賞は不可)
【チケット】
発売中
※全席指定


[映画内容]
豪雨災害からの復興が進む瀬戸内海の島を舞台に、それぞれ心に傷を抱える男女の不器用ながらも優しい交流をつづったヒューマンドラマ。2018年7月に発生した西日本豪雨による土砂災害を題材に、被災地出身でCMディレクターとして活躍する宮川博至監督が長編初メガホンをとった。

陽光あふれる瀬戸内海の小さな島。数年前に豪雨災害で妻子を亡くした孤独な漁師・憲二は、疎遠だった父に会うため島へやって来た凛子という女性と出会う。彼女は教師の仕事で挫折したことをきっかけに、自身が進むべき道を見失っていた。互いに心を閉ざしていた憲二と凛子だったが、島の人々に見守られながら少しずつ親交を深めていく。

「コンフィデンスマンJP」シリーズの東出昌大が憲二、「ドライブ・マイ・カー」の三浦透子が凛子を演じ、小林薫、浅田美代子が共演。