映画『東小学校』舞台挨拶付き上映会&ワークショップ in 福山 開催決定!(6/30)
※高校生以下は映画鑑賞料金無料!

「地方にいても映画を作り、出演する」
多くの参加者がそう思えた映画の上映会を行います。

[上映会]
【上映作品】
東小学校(2023年公開・111分)
【日時】
2024年6月30日(日)
上映 12:30~14:21 挨拶 14:21~15:00
上映後、舞台挨拶を行います。(30分程度)
【登壇予定】
堀内博志(監督)・亀尾佳宏(俳優)・板花と一や(俳優)・沖山マコト(俳優)
【場所】
福山駅前シネマモード(広島県福山市伏見町4-33)
【鑑賞料金】
大人・大学生
¥1,500(特別鑑賞料金)
※チケット(自由席)は劇場&オンラインで先行販売中!
高校生以下
無料
※無料対象のお客様は窓口のみの発券とさせていただきます。
学生証など年齢のわかるものをご提示ください。
※特別鑑賞も含め、全席自由席です。
【上映に関するお問合せ】
福山駅前シネマモード
TEL 084-923-6800

[ワークショップ]
映画「東小学校」堀内監督の映像演技ワークショップ
【日時】
2024年6月30日(日)16:00~18:30
【場所】
福寿会館 洋館2F(広島県福山市丸之内1-8-9)
【参加費】
映画を観た人 1000円
※映画をご鑑賞の方は、上映会の鑑賞券を持って、ご来場ください
観てない人 2000円
(定員あり)
【ワークショップについてのお申し込み・お問い合わせ】
ji10sya.no.bmc310@gmail.com
090-9710-5978
(担当 佐藤 敬一)
--------------------------------------------------
映画『東小学校』
(あらすじ)
コロナ禍の煽りを受け、仕事も家庭も失いつつある、映画監督の中尾(亀尾佳宏)。そんなころ、島根県出雲市にある「東小学校」が少子化の影響により廃校になった。 東小学校の卒業生である中尾は、地元東地区の公民館職員・大橋(石橋磨季)から、「東小学校の想い出を映画に」と映画の撮影を依頼される。気が乗らないまま渋々出雲へ帰った中尾は、廃校となった母校を見て回るが、映画のアイデアは全く浮かんでいなかった。
依頼を投げ出して東京へ戻ろうとしているところを、地元ボランティアのスタッフ・花田(板花とーや)に引き止められ、初心者マークの荒い運転で地区中を連れ回され、映画に出演する予定の子供たちに「東小学校の想い出」を聞いて回ることに。子供たちの思いや夢に触れていき、中尾は、ついに映画「東小学校」の撮影を始めることになるが……。