福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

公開予定日

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 11月3日公開

    • エーガル8シネマズ

      劇場版 きのう何食べた?

      映画化もされた「大奥」などで知られるよしながふみの漫画を原作に、同性カップルの暮らしを日々の食を通じて描くドラマシリーズの劇場版。料理上手で倹約家の弁護士と恋人の美容師が営む、穏やかな日常を揺るがす騒動が巻き起こる。ドラマ版に続き監督を中江和仁、脚本を安達奈緒子が担当。カップルを演じる西島秀俊と内野聖陽をはじめ、山本耕史、磯村勇斗、マキタスポーツらおなじみの面々が集結し、劇場版新キャストとして『ライアー×ライアー』などの松村北斗が出演する。

      監督

      中江和仁

      出演者

      西島秀俊
      内野聖陽
      山本耕史

  • 11月5日公開

  • 11月12日公開

    • シネマモード

      由宇子の天秤

      社会の情報化が急速に進む中、誰にでも降りかかる可能性がある困難を描く人間ドラマ。ある事件を追う主人公が、その過程で自らの価値観を試されることになる。『かぞくへ』などの春本雄二郎が脚本と監督などを手掛け、『火口のふたり』などの瀧内公美が主人公、父親をドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」などの光石研が演じ、『かぞくへ』でも春本監督と組んだ梅田誠弘らが共演。高崎フィルムコミッションの全面協力を得て、大半のシーンの撮影を高崎で行った。

      監督

      春本雄二郎

      出演者

      瀧内公美
      河合優実

    • エーガル8シネマズ

      恋する寄生虫

      「三日間の幸福」などで若者を中心に支持を集める作家・三秋縋の恋愛小説を映画化。潔癖症に苦しむ孤独な青年と視線恐怖症で不登校の女子高生が出会い、生きづらさを抱えながらも儚く繊細な恋を育んでいく姿を描く。主演は、『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』などの林遣都と、『渇き。』などの小松菜奈。『LIGHT UP NIPPON ~日本を照らした、奇跡の花火~』などの柿本ケンサクがメガホンを取り、脚本を『トワイライト ささらさや』などの山室有紀子が手掛けた。

      監督

      柿本ケンサク

      出演者

      林遣都
      小松菜奈

  • 11月19日公開

    • シネマモード

      その日、カレーライスができるまで

      カレーとラジオをきっかけに紡がれる家族の絆の物語。男性が一人でカレーを煮込みながら、ラジオ番組に投稿する。齊藤工が企画とプロデュースを担当し、『CUBE』などの清水康彦が監督と脚本などを手掛けている。『そして父になる』などのリリー・フランキーがほぼ一人芝居で主人公を演じ、齊藤監督作『blank13』などの神野三鈴が声の出演でリリーの妻を演じている。

      監督

      清水康彦

      出演者

      リリー・フランキー
      中村羽叶

    • エーガル8シネマズ

      土竜の唄 FINAL

      高橋のぼるのコミックを、生田斗真主演、三池崇監督、宮藤官九郎脚本で実写映画化したアクションコメディーシリーズの完結編。潜入捜査官(通称:モグラ)として犯罪組織に送り込まれた男が、巨額の麻薬密輸取引を阻止しボスを逮捕すべく奔走する。岡村隆史、菜々緒、仲里依紗、堤真一、岩城滉一といったおなじみの面々が集結し、新キャストとして『HK/変態仮面』シリーズなどの鈴木亮平、『マリア様がみてる』などの滝沢カレンが参加する。

      監督

      三池崇史

      出演者

      生田斗真
      堤真一
      仲里依紗

  • 11月26日公開

    • シネマモード

      シノノメ色の週末

      MOOSIC LAB 2018 長編部門グランプリを獲得した『月極オトコトモダチ』などの穐山茉由監督が、大人に成り切れない20代の女性の心理を描く青春ドラマ。高校卒業から10年後、3人の同級生が取り壊しになる母校に週末ごとに集まり、昔の思い出や現在の不満を語り合う。元乃木坂46で『あさひなぐ』などの桜井玲香が映画初主演を務め、同級生を『mellow メロウ』などの岡崎紗絵、『明日、キミのいない世界で』などの三戸なつめが演じる。

      監督

      穐山茉由

      出演者

      桜井玲香
      岡崎紗絵

    • エーガル8シネマズ

      ディア・エヴァン・ハンセン

      トニー賞でミュージカル作品賞を含む6冠を獲得したブロードウェイミュージカルを映画化。どこにも居場所のない孤独な少年の人生が、とっさについたうそをきっかけに一変する。『ワンダー 君は太陽』などのスティーヴン・チョボスキーが監督を担当。主人公を舞台版に続きベン・プラットが演じ、『メッセージ』などのエイミー・アダムス、オスカー女優ジュリアン・ムーア、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』などのケイトリン・デヴァーらが共演する。

      監督

      スティーブン・チョボウスキー

      出演者

      ベン・プラット
      エイミー・アダムス