福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

公開予定日

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 2月7日公開

    • エーガル8シネマズ

      犬鳴村 ※PG12

      「呪怨」シリーズなどで知られるホラー映画の名手・清水崇監督が、福岡県に実在する心霊スポットを舞台に描くホラー。主演は「ダンスウィズミー」の三吉彩花。臨床心理士の森田奏の周辺で奇妙な出来事が次々と起こりだし、その全てに共通するキーワードとして、心霊スポットとして知られる「犬鳴トンネル」が浮上する。突然死したある女性は、最後に「トンネルを抜けた先に村があって、そこで○○を見た……」という言葉を残していたが、女性が村で目撃したものとは一体なんだったのか。連続する不可解な出来事の真相を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルへと向かうが…。主人公の奏役を三吉が演じ、坂東龍汰、大谷凛香、古川毅、奥菜恵、寺田農、石橋蓮司、高嶋政伸、高島礼子らが脇を固める。

      監督

      清水崇

      出演者

      三吉彩花
      坂東龍汰

    • エーガル8シネマズ

      ヲタクに恋は難しい

      隠れ腐女子のOLと重度のゲームオタク(ヲタク)の幼なじみが繰り広げる不器用な恋模様を描き、2018年にはテレビアニメ化もされた人気コミックを実写映画化。高畑充希と山崎賢人を主演に、「勇者ヨシヒコ」「銀魂」シリーズの福田雄一監督がメガホンをとった。26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で幼なじみの二藤宏嵩と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は重度のゲームヲタク。そして成海もまた、マンガやゲーム、コスプレ、そして何よりBLを愛する腐女子だった。周囲にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を恐れている成海は、普段は本性を隠している「隠れ腐女子」だったが、ヲタク仲間の宏嵩の前では本当の自分をさらけ出すことができた。やがて、ヲタク同士ならば快適に付き合えるのではないかという宏嵩の提案もあり、2人は付き合うことになるのだが…。

      監督

      福田雄一

      出演者

      高畑充希
      山崎賢人

  • 2月14日公開

    • シネマモード

      殺さない彼と死なない彼女

      漫画家の世紀末がSNSで発表したコミックを原作にした青春ドラマ。心優しい女子とツンデレ男子の触れ合いを映し出す。メガホンを取るのは『ぼんとリンちゃん』『逆光の頃』などの小林啓一。『お前はまだグンマを知らない』シリーズや『全員死刑』などの間宮祥太朗、『ママレード・ボーイ』『ういらぶ。』などの桜井日奈子が主演を務める。

      監督

      小林啓一

      出演者

      間宮祥太郎
      桜井日奈子

    • エーガル8シネマズ

      1917 命をかけた伝令

      「007 スペクター」「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」などで知られる名匠サム・メンデスが、第1次世界大戦を舞台に描く戦争ドラマ。若きイギリス兵のスコフィールドとブレイクの2人が、兄を含めた最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、重要な命令を一刻も早く伝達するため、さまざまな危険が待ち受ける敵陣に身を投じて駆け抜けていく姿を、全編ワンカット撮影で描いた。戦場を駆け抜ける2人の英国兵をジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ=チャップマンという若手俳優が演じ、その周囲をベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングらイギリスを代表する実力派が固めた。撮影は、「007 スペクター」でもメンデス監督とタッグを組み、「ブレードランナー 2049」でアカデミー賞を受賞した名手ロジャー・ディーキンス。

      監督

      サム・メンデス

      出演者

      ジョージ・マッケイ
      ディーン=チャールズ・チャップマン
      マーク・ストロング

    • シネマモード

      ブルーアワーにぶっ飛ばす

      クリエイターの発掘と支援を目的とした「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した企画「ブルーアワー(仮)」を映画化。故郷を嫌悪する女性が友人を伴って帰省する。メガホンを取るのは、CM制作に携ってきた箱田優子。『予兆 散歩する侵略者』シリーズなどの夏帆、『新聞記者』などのシム・ウンギョンのほか、ユースケ・サンタマリア、でんでん、南果歩らが出演する。

      監督

      箱田優子

      出演者

      夏帆
      シム・ウンギョン

    • エーガル8シネマズ

      キングスマン ファースト・エージェント

      監督

      マシュー・ボーン

      出演者

      レイフ・ファインズ
      ハリス・ディキンソン
      マシュー・グード

  • 2月21日公開

    • シネマモード

      Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆

      長月達平のライトノベルをアニメーション化したシリーズで、『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』に続く完全新作劇場版。雪と氷に覆われた大森林で生活している少女が、小さな猫の姿をした精霊と出会う。アニメーション制作の WHITE FOX、キャラクター原案の大塚真一郎、監督の渡邊政治らシリーズに携ってきた面々が集結。ボイスキャストも、エミリア役の高橋李依やパック役の内山夕実らがそろった。

      監督

      渡邉政治

      出演者

      高橋季衣
      内山有実

    • エーガル8シネマズ

      スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

      志賀晃の同名ミステリー小説を映画化し、北川景子主演でヒットしたサスペンス「スマホを落としただけなのに」の続編。中田秀夫監督が再びメガホンを取り、前作に登場した千葉雄大演じるトラウマを抱えた刑事・加賀谷を主人公に、あの連続殺人事件から数カ月後の新たな事件が描かれる。長い黒髪の女性ばかりが狙われた連続殺人事件の解決から数カ月後。同じ現場から新たな身元不明の死体が発見された。捜査にあたる刑事・加賀谷は、かつて自分が逮捕した連続殺人鬼・浦野のもとへと向かう。獄中にいる浦野が口にしたのは、浦野が師と仰ぐ「M」というダークウェブ上に存在する謎の人物だった。一方その頃、加賀谷の恋人である美乃里に謎の男の影が迫っていた。前作に引き続き浦野役を成田凌が演じるほか、「乃木坂46」の白石麻衣がヒロイン美乃里役を演じる。

      監督

      中田秀夫

      出演者

      千葉雄大
      成田凌
      白石麻衣

  • 2月22日公開

  • 2月28日公開

    • シネマモード

      パラサイト 半地下の家族 ※PG12

      『母なる証明』などのポン・ジュノが監督を務め、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した人間ドラマ。裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描く。ポン・ジュノ監督作『グエムル -漢江の怪物-』などのソン・ガンホをはじめ、『新感染 ファイナル・エクスプレス』などのチェ・ウシク、『最後まで行く』などのイ・ソンギュンらが出演。

      監督

      ポン・ジュノ

      出演者

      ソン・ガンホ
      イ・ソンギュン

    • シネマモード

      おしえて!ドクター・ルース

      セックスセラピスト、ドクター・ルースことルース・K・ウエストハイマーさんの人生に迫るドキュメンタリー。ホロコーストでつらい別れを経験しながらも常に前を向き、歩み続けるルースさんの生き方を映し出す。監督を務めるのは『愛しのフリーダ』や『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』などを監督したライアン・ホワイト。

      監督

      ライアン・ホワイト

      出演者

      ルース・K・ウェストハイマー