福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

公開予定日

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 12月4日公開

    • シネマモード

      ひとくず ※PG12

      虐待されながら育ってきた主人公が同じ立場の少女を救おうとする姿を描いた社会派ドラマ。泥棒に入った家で虐待されている少女と出会った男が、自らの過去を彼女と重ねる。監督と主演は劇団10ANTSの上西雄大。小南希良梨、古川藍、徳竹未夏のほか、田中要次、木下ほうからが共演する。ミラノ国際映画祭で作品賞と主演男優賞(外国語映画)を受賞したほか、国内外の映画祭で話題になった。

      監督

      上西雄大

      出演者

      上西雄大
      小南希良梨

    • シネマモード

      リアム・ギャラガー アズ・イット・ワズ

      ロックバンド「オアシス」の元フロントマン、リアム・ギャラガーの半生を追ったドキュメンタリー。世界的な人気を得た後、兄との確執やバンド解散などを経て、復活するまでの軌跡を映し出す。家族の証言、再起のきっかけとなったバーでの弾き語りシーンや、テロのチャリティーイベント「One Love Manchester」で共演した「コールドプレイ」のクリス・マーティンとの映像が使用されている。

      監督

      ギャビン・フィッツジェラルド
      チャーリー・ライトニング

      出演者

      リアム・ギャラガー
      ボーンヘッド

    • シネマモード

      赤い闇 スターリンの冷たい大地で ※PG12

      世界恐慌下の1930年代、スターリン体制のソ連で決死の潜入取材を行ったイギリス人ジャーナリストの実話に基づくドラマ。情報統制された独裁国家の実態を明らかにすべく戦う主人公を、ドラマシリーズ「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」などのジェームズ・ノートンが演じ、『キル・コマンド』などのヴァネッサ・カービー、『ニュースの天才』などのピーター・サースガードらが共演する。『ソハの地下水道』などのアグニェシュカ・ホランドがメガホンを取った。

      監督

      アグニエシュカ・ホランド

      出演者

      ジェームズ・ノートン
      バネッサ・カービー

    • エーガル8シネマズ

      サイレント・トーキョー

      秦建日子の小説「And so this is Xmas」を原作に描くサスペンス。『SP』シリーズなどの波多野貴文が監督を務め、聖夜に東京で起きた連続爆破事件に巻き込まれた人々を映し出す。『64-ロクヨン-』シリーズなどの佐藤浩市が主演を務め、『マチネの終わりに』などの石田ゆり子、『MOZU』シリーズなどの西島秀俊のほか、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼らが脇を固める。

      監督

      波多野貴文

      出演者

      佐藤浩市
      石田ゆり子

  • 12月5日公開

    • エーガル8シネマズ前売り券

      劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram

      2004年にTYPE-MOONが発売したPCゲーム「Fate/stay night」を発端に、
      壮大なスケールの世界観と重厚な物語が呼ぶ感動がファンを増やし続けてきた「Fate」シリーズ。
      そこから2015年に生まれたゲーム「Fate/Grand Order」も、今や全世界で4200万ダウンロードを突破。
      現在進行形でさらなる世界の広がりを見せている。
      そんなゲームの中で、全体構成を担当する奈須きのこが自らシナリオを担当し、
      プレイユーザーの中でも人気のエピソード・第六特異点が「Fate/Grand Order」初の劇場アニメーション化。
      物語の核心に迫るエピソードが、美しく、悲壮に描かれることになる。
      気鋭とベテランの調和したスタッフ陣として、監督は前編を末澤慧、後編を荒井和人が務め、
      キャラクターデザインに細居美恵子、黄瀬和哉、温泉中也らが名を連ねる。
      前後編の重厚さをもつアニメーションは、SIGNAL.MDとProduction I.Gが制作。

      監督

      末澤慧

      出演者

      宮野守
      島崎信長
      高橋李依

  • 12月11日公開

    • シネマモード

      NEW ERA MOVIES「ローマの休日」

      人気声優による名画吹き替えプロジェクト「NEW ERA MOVIES」で新たに制作された吹き替え版(アン王女役=南條愛乃/ジョー・ブラッドレー役=堀内賢雄/アーヴィング・ラドビッチ役=高木渉)
      アメリカ映画初出演となるオードリー・ヘプバーンと名優グレゴリー・ペック共演のロマンティックコメディ。

      監督

      ウィリアム・ワイラー

      出演者

      オードリー・ヘプバーン

    • シネマモード

      鬼ガール!!

      鬼伝説が残る大阪の奥河内を舞台に、鬼族の血筋であることに悩む少女が、高校生活に奮闘する中で自らと向き合う青春ドラマ。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」などの井頭愛海が映画初主演を務め、『ソロモンの偽証』シリーズなどの板垣瑞生、『ホットギミック ガールミーツボーイ』などの上村海成と桜田ひよりのほか、吉田美月喜、曽野舜太、山口智充らが出演。『100回泣くこと』『トリガール!』の原作者・中村航が原作・脚本監修を担い、『恋のしずく』などのプロデューサーを務めた瀧川元気が初監督を飾る。

      監督

      瀧川元気

      出演者

      井頭愛海
      板垣瑞生

    • シネマモード

      スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~

      『最強のふたり』などのエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュの監督コンビが、社会からはじき出された子供たちを救った男性たちの実話を映画化。ドロップアウトした若者たちが自閉症の子供たちを世話する施設に携わる二人が、閉鎖の危機に追い込まれながらも奮闘する。施設の代表を『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』などのヴァンサン・カッセル、共に働く友人を『永遠のジャンゴ』などのレダ・カテブが演じる。

      監督

      エリック・トレダノ
      オリビエ・ナカシュ

      出演者

      バンサン・カッセル
      レダ・カティブ

    • シネマモード

      メイキング・オブ・モータウン

      スティーヴィー・ワンダーやジャクソン5などが所属し、2019年に創設60周年を迎えた音楽レーベル「モータウン」の歴史や名曲誕生秘話をひもとくドキュメンタリー。ヒット連発の影で行われた徹底した管理体制やレーベルの裏側などが、密着取材を初めて許可した創設者のベリー・ゴーディや関係者、ミュージシャンなどの証言や映像によって明かされる。監督は『アイ・アム・ボルト』などのベンジャミン・ターナーとゲイブ・ターナー。

      監督

      ベンジャミン・ターナー
      ゲイブ・ターナー

      出演者

      ベリー・ゴーディ
      スモーキー・ロビンソン

    • エーガル8シネマズ

      新解釈・三國志

      『銀魂』シリーズやドラマ「今日から俺は!!」などの福田雄一が監督と脚本を務めた、中国の「三國志」を基にしたコメディー。覇権争いを繰り広げる魏、呉、蜀の武将たちがしのぎを削った時代を、福田監督の新解釈で描く。『探偵はBARにいる』シリーズや『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』などの大泉洋が主演し、蜀の武将・劉備玄徳を演じる。

      監督

      福田雄一

      出演者

      大泉洋
      ムロツヨシ

    • シネマモード

      ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ

      田部井一真監督が、元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカ氏に迫ったドキュメンタリー。2010年からおよそ5年間ウルグアイの大統領を務め、世界で最も貧しい大統領といわれたムヒカ氏と日本の関係を浮き彫りにする。田部井監督は何度もウルグアイを訪れ、また、来日したムヒカ氏にも密着した。

      監督

      田部井一真

      出演者

      ホセ・ムヒカ
      ルシア・トポランスキー

  • 12月18日公開

    • シネマモード

      NEW ERA MOVIES「第三の男」

      人気声優による名画吹き替えプロジェクト「NEW ERA MOVIES」で新たに制作された吹き替え版(ホリー・マーチンス役=平田広明/ハリー・ライム役=鈴村健一/アンナ・シュミット役=本田貴子)で公開
      イギリス人作家グレアム・グリーンのオリジナル脚本を名匠キャロル・リードが映画化したフィルムノワール。

      監督

      キャロル・リード

      出演者

      ジョセフ・コットン
      アリダ・バリ

    • エーガル8シネマズ

      ナイル殺人事件

      ミステリーの女王アガサ・クリスティによる名作「ナイルに死す」を、同じくクリスティ原作の「オリエント急行殺人事件」を手がけたケネス・ブラナーの監督・製作・主演で映画化。エジプトのナイル川をめぐる豪華客船の中で、美しき大富豪の娘リネットが何者かに殺害される事件が発生。容疑者は彼女の結婚を祝うために集まった乗客全員だった。名探偵エルキュール・ポアロは“灰色の脳細胞”を働かせて事件の真相に迫っていくが、この事件がこれまで数々の難事件を解決してきたポアロの人生をも大きく変えることになる。

      監督

      ケネス・ブラナー

      出演者

      ケネス・ブラナー
      ガル・ガドット
      アーミー・ハマー

    • エーガル8シネマズ

      約束のネバーランド

      白井カイウ、出水ぽすかのベストセラーコミックを映画化したサスペンス。自分たちが鬼の食料になると知った子供たちが、決死の脱出に挑む。メガホンを取るのは『春待つ僕ら』などの平川雄一朗。『賭ケグルイ』シリーズなどの浜辺美波、『万引き家族』などの城桧吏、ドラマ「神酒クリニックで乾杯を」などの板垣李光人らが出演する。

      監督

      平川雄一朗

      出演者

      浜辺美波
      城桧吏

  • 12月24日公開

  • 12月25日公開

    • シネマモード

      NEW ERA MOVIES「シェーン」

      人気声優による名画吹き替えプロジェクト「NEW ERA MOVIES」で新たに制作された吹き替え版(シェーン役=津田健次郎/ジョー・スターレット役=森久保祥太郎/ルーフ・ライカー役=石井康嗣)で公開
      雄大な自然が広がる西部開拓時代のワイオミングを舞台に、流れ者シェーンと開拓者一家の交流や悪徳牧場主との戦いを描いた名作西部劇。

      監督

      ジョージ・スティーブンス

      出演者

      アラン・ラッド
      ジーン・アーサー

    • エーガル8シネマズ

      HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”

      監督

      室井ふみえ

      出演者

      内山昂輝
      島崎信長

    • エーガル8シネマズ

      映画 えんとつ町のプペル

      お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が手掛けた絵本、「えんとつ町のプペル」を原作にした劇場版アニメーション。煙に覆われた町を舞台に、えんとつ掃除人の少年と、ゴミから誕生したゴミ人間の冒険を描き出す。西野は製作総指揮と脚本を担当し、廣田裕介が監督を担当する。『鉄コン筋クリート』や『海獣の子供』などのSTUDIO4℃が、アニメーション制作を担う。

      監督

      廣田裕介

    • エーガル8シネマズ前売り券

      劇場版ポケットモンスター ココ

      ポケモン映画シリーズの23作目で、人間とポケモンの新たな形の絆を描くアニメーション。ポケモンたちの楽園で、サトシとピカチュウがポケモンに育てられた少年に出会う。監督を務めるのはアニメ「ポケットモンスター XY」シリーズなどを手掛けてきた矢嶋哲生。松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎といったシリーズおなじみの声優陣がボイスキャストとして出演している。

      監督

      矢嶋哲生

      出演者

      松本梨香
      大谷育江

    • エーガル8シネマズ

      ワンダーウーマン1984

      『ワンダーウーマン』のガル・ガドットとパティ・ジェンキンス監督が再び組んだアクション。恋人を亡くして沈んでいたヒロインの前に、死んだはずの恋人が現れる。前作に続いてクリス・パインが恋人を演じ、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』などのクリステン・ウィグをはじめ、ロビン・ライト、ペドロ・パスカルらが共演。

      監督

      パティ・ジェンキンス

      出演者

      ギャル・ギャドット
      クリス・パイン