福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 7月1日公開

    • シネマモード

      PLAN 75

      オムニバス『十年 Ten Years Japan』の一編『PLAN 75』を、監督の早川千絵が新たに構成したヒューマンドラマ。75歳以上の高齢者に自ら死を選ぶ権利を保障・支援する制度「プラン75」の施行された社会が、その制度に振り回される。職を失い、「プラン75」の申請を考え始める主人公を倍賞千恵子が演じ、『ビリーバーズ』などの磯村勇斗、『燃えよ剣』などのたかお鷹、『由宇子の天秤』などの河合優実らが出演する。

      監督

      早川千絵

      出演者

      倍賞千恵子
      磯村勇斗

    • シネマモード

      瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと

      2021年11月に99歳で亡くなった作家の瀬戸内寂聴氏をおよそ17年にわたって取材したドキュメンタリー。寂聴氏へのインタビューなどから、僧侶と作家の二つの顔を持ち、人生と女性であることを楽しむ彼女の生きざまを浮き彫りにする。監督はATP賞テレビグランプリドキュメンタリー部門最優秀賞を受賞した「NHKスペシャル いのち 瀬戸内寂聴 密着500日」のディレクターも務めた中村裕。

      監督

      中村裕

      出演者

      瀬戸内寂聴

    • シネマモード

      カモン カモン

      『ジョーカー』などのホアキン・フェニックス演じる主人公と9歳のおいとの温かい共同生活を、モノクロの映像で描くヒューマンドラマ。子供たちにインタビューする仕事をしているラジオジャーナリストが、おいとの生活に戸惑いながらも距離を縮めていく。監督は『20センチュリー・ウーマン』などのマイク・ミルズ。共演はウディ・ノーマンやドラマシリーズ「トランスペアレント」のギャビー・ホフマンなど。音楽をロックバンド「ザ・ナショナル」のアーロン・デスナーとブライス・デスナーが担当する。

      監督

      マイク・ミルズ

      出演者

      ホアキン・フェニックス
      ウッディ・ノーマン

    • シネマモード

      ゴヤの名画と優しい泥棒

      1961年にイギリス・ロンドンのナショナル・ギャラリーで起きた絵画盗難事件に基づくコメディー。60歳のタクシー運転手が、盗んだ絵画を人質にイギリス政府に身代金を要求した事件の真相を描く。監督は『ノッティングヒルの恋人』などのロジャー・ミッシェル。主人公を『アイリス』などのジム・ブロードベント、彼の妻を『クィーン』などのヘレン・ミレン、彼らの息子を『ダンケルク』などのフィオン・ホワイトヘッドが演じるほか、アンナ・マックスウェル・マーティン、マシュー・グードらが出演する。

      監督

      ロジャー・ミッシェル

      出演者

      ジム・ブロードベント
      ヘレン・ミレン

    • エーガル8シネマズ

      バズ・ライトイヤー【IMAX版あり】

      『トイ・ストーリー』シリーズに登場する、おもちゃのバズ・ライトイヤーのルーツをたどるアニメ。スペース・レンジャーであるバズが、不時着した謎の惑星からの脱出を試みる。監督は『ファインディング・ドリー』などに携わってきたアンガス・マクレーン。『アベンジャーズ』シリーズなどのクリス・エヴァンスらがボイスキャストを務め、バズの日本版声優を俳優の鈴木亮平が担当している。

      監督

      アンガス・マクレーン

      出演者

      クリス・エバンス

    • エーガル8シネマズ

      エルヴィス【IMAX版あり】

      「キング・オブ・ロックンロール」と称される、エルヴィス・プレスリーの半生を描く伝記ドラマ。ロックとセンセーショナルなダンスで、無名の歌手からスーパースターに上り詰めていくエルヴィスを映し出す。監督などを手掛けるのは『ムーラン・ルージュ』などのバズ・ラーマン。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』などのオースティン・バトラーがエルヴィス、『幸せへのまわり道』などのトム・ハンクスがそのマネージャーにふんしている。

      監督

      バズ・ラーマン

      出演者

      オースティン・バトラー
      トム・ハンクス

  • 7月8日公開

    • シネマモード

      恋は光

      恋する女性が光を放って見えてしまう男子大学生の初恋を描く、秋★枝によるコミックを実写映画化。4人の大学生がそれぞれの恋愛感情に振り回されながらも、「恋とは何か?」を探究していく。脚本・監督は『殺さない彼と死なない彼女』などの小林啓一。特異体質ゆえに恋愛から距離を置く主人公を『彼女が好きなものは』などの神尾楓珠、彼と恋の定義について語らう女性たちを、『あさひなぐ』などの西野七瀬、『10万分の1』などの平祐奈、『黒い暴動』などの馬場ふみかが演じる。

      監督

      小林啓一

      出演者

      神尾楓珠
      西野七瀬

    • エーガル8シネマズ

      ソー:ラブ&サンダー【IMAX版あり】

      クリス・ヘムズワース演じる、雷神ソーの活躍を描く『マイティ・ソー』シリーズの第4弾。いつしか戦いを避けるようになっていたソーの前に、神々を滅ぼそうとたくらむゴアが出現する。メガホンを取るのは前作『マイティ・ソー バトルロイヤル』などのタイカ・ワイティティ。『PASSING -白い黒人-』などのテッサ・トンプソン、『ポップスター』などのナタリー・ポートマン、『バイス』などのクリスチャン・ベイル、『パパが遺した物語』などのラッセル・クロウらが出演する。

      監督

      タイカ・ワイティティ

      出演者

      クリス・ヘムズワース
      テッサ・トンプソン

    • エーガル8シネマズシネマモード

      こちらあみ子

      『星の子』などの原作者・今村夏子が太宰治賞と三島由紀夫賞を受賞した小説を映画化したヒューマンドラマ。広島に暮らす小学5年生の少女の言動が、家族や周囲の人たちを変えていく。監督は『日日是好日』などの助監督などを務め、本作が監督デビューとなる森井勇佑。主人公のあみ子をオーディションで選ばれた大沢一菜が演じ、井浦新や尾野真千子などが脇を固める。

      監督

      森井勇佑

      出演者

      井浦新
      尾野真千子

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「アルマゲドン」

      『ザ・ロック』のヒットメーカー、製作ジェリー・ブラッカイマー×監督マイケル・ベイのコンビが放ったSFパニック・スペクタクル大作。『ダイ・ハード』シリーズなど、当時人気絶頂だったブルース・ウィリスが主演、エアロスミスによるテーマ曲「ミス・ア・シング」もヒットチャートを賑わせ、1998年の世界興収NO.1の大ヒット作となった。

      監督

      マイケル・ベイ

      出演者

      ブルース・ウィリス
      リヴ・タイラー

  • 7月15日公開

    • シネマモード

      犬王

      『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』などの湯浅政明監督が、古川日出男の小説「平家物語 犬王の巻」をアニメ化。室町時代に人々を魅了した実在の能楽師と、その相棒となった琵琶法師の友情を描く。脚本を『罪の声』などの野木亜紀子、キャラクター原案を「ピンポン」などの漫画家・松本大洋、音楽を『花束みたいな恋をした』などの大友良英が担当。ボイスキャストは、犬王をロックバンド「女王蜂」のアヴちゃん、相棒の友魚を『苦役列車』などの森山未來が務める。

      監督

      湯浅政明

      出演者

      アヴちゃん
      森山未來

    • エーガル8シネマズ

      ミニオンズ フィーバー

      『怪盗グルー』シリーズのキャラクター、ミニオンたちを主人公にした『ミニオンズ』に続く長編アニメシリーズの第2弾。1970年代を舞台に、ケビン、スチュアート、ボブらミニオンたちが騒動を巻き起こす。監督とプロデューサーは『怪盗グルーのミニオン大脱走』などのカイル・バルダとクリス・メレダンドリが担当。『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』などのスティーヴ・カレルらがボイスキャストを務める。

      監督

      カイル・バルダ

      出演者

      スティーブ・カレル

    • エーガル8シネマズ

      キングダム2 遥かなる大地へ【IMAX版あり】

      原泰久のコミックを実写映画化した『キングダム』の続編で、「蛇甘(だかん)平原の戦い」のエピソードを描く歴史アクション。春秋戦国時代の中国で、秦の玉座をめぐる争いから半年後、大将軍を目指す信が初陣に挑み、羌カイらと共に隣国・魏との壮絶な戦いを繰り広げる。出演は前作に続いて山崎賢人や吉沢亮、橋本環奈らのほか、羌カイ役で『今日から俺は!!』シリーズなどの清野菜名が参加。監督は前作と同じく佐藤信介が務める。

      監督

      佐藤信介

      出演者

      山崎賢人
      吉沢亮

  • 7月22日公開

    • シネマモード

      こどもかいぎ

      『ママをやめてもいいですか!?』などの豪田トモ監督が、子供たちの対話を描くドキュメンタリー。子供たちが輪になって、さまざまなテーマについて自由に話し合う「こどもかいぎ」の様子を映し出す。コピーライターやエッセイストとしてだけでなく、『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』などの作品にも出演してきた糸井重里がナレーションを担当する。主題歌はゴダイゴの「ビューティフル・ネーム」が使用されている。

      監督

      豪田トモ

    • エーガル8シネマズ

      GHOSTBOOK おばけずかん

      『STAND BY ME ドラえもん』シリーズなどの山崎貴が監督や脚本などを手掛け、童話シリーズ「おばけずかん」を実写化。どんな願い事もかなえてくれる一冊の本を手に入れた子供たちが、さまざまな試練を乗り越えていく。『都会のトム&ソーヤ』などの城桧吏が主人公を演じるほか、『フォルトゥナの瞳』などの神木隆之介、『ミックス。』などの新垣結衣、柴崎楓雅、サニーマックレンドン、吉村文香らが出演する。

      監督

      山崎貴

      出演者

      城桧吏
      柴崎楓雅

    • シネマモード

      劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM 後編 僕は君を愛してる

      監督

      幾原邦彦

      出演者

      木村昴
      木村良平

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「ブレードランナー」4Kマスター版

      リドリー・スコット監督が手掛けたSF映画史上の金字塔。公開25周年となった2007年に監督自らが再編集とリマスターを指揮した「ファイナル・カット」版を上映。VFXは『2001年宇宙の旅』のダグラス・トランブルが監修、美術デザインにはヴィジュアル・フューチャリストのシド・ミードが参加し、退廃美に満ちた暗黒の未来都市を造形した。

      監督

      リドリー・スコット

      出演者

      ハリソン・フォード
      ショーン・ヤング

  • 7月29日公開

    • シネマモード

      破戒

      かつて木下恵介監督や市川崑監督により映画化されたこともある島崎藤村の長編小説を、『全員死刑』などの間宮祥太朗主演で映画化。被差別部落出身という自らの出自を隠して生きる小学校教師の葛藤を描く。監督を『発熱天使』などの前田和男、脚本を『孤高のメス』などの加藤正人と『銀のエンゼル』などの木田紀生が担当。共演には『記憶の技法』などの石井杏奈、『ポンチョに夜明けの風はらませて』などの矢本悠馬のほか、高橋和也、竹中直人、石橋蓮司、眞島秀和らが名を連ねる。

      監督

      前田和男

      出演者

      間宮祥太朗
      石井杏奈

    • シネマモード

      リコリス・ピザ ※PG12

      『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』などのポール・トーマス・アンダーソン監督による青春ドラマ。1970年代のアメリカ、サンフェルナンド・バレーを舞台に、写真技師アシスタントの女性と男子高校生の恋の行方を描く。3姉妹バンド「ハイム」のアラナ・ハイムと、フィリップ・シーモア・ホフマンの息子クーパー・ホフマンが主演を務め、ショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディらが共演。第94回アカデミー賞で作品賞を含む3部門にノミネートされた。

      監督

      ポール・トーマス・アンダーソン

      出演者

      アラナ・ハイム
      クーパー・ホフマン

    • シネマモード

      神は見返りを求める

      『BLUE/ブルー』『空白』などの吉田恵輔監督が脚本も手掛け、YouTuberを題材に描くラブストーリー。見返りを求めない優しい男性とどん底YouTuberの関係を映し出す。ドラマ「親バカ青春白書」や『マイ・ダディ』などのムロツヨシ、『ケイコ 目を澄ませて』などの岸井ゆきのをはじめ、若葉竜也、吉村界人、淡梨、柳俊太郎らが出演する。

      監督

      吉田恵輔

      出演者

      ムロツヨシ
      岸井ゆきの

    • エーガル8シネマズ

      今夜、世界からこの恋が消えても

      電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した一条岬の小説を実写映画化。ある時点からの記憶を失ってしまう難病「前向性健忘」を患うヒロインと、ある秘密を抱えながらも彼女を支える主人公が織り成す恋を描く。監督を『くちびるに歌を』などの三木孝浩、脚本を『君は月夜に光り輝く』などの月川翔と『明け方の若者たち』などの松本花奈、音楽を『糸』などの亀田誠治が担当。主人公を『461個のおべんとう』などの道枝駿佑、ヒロインを三木監督作『思い、思われ、ふり、ふられ』などの福本莉子が演じる。

      監督

      三木孝浩

      出演者

      道枝駿佑
      福本莉子

    • エーガル8シネマズ

      ジュラシック・ワールド 新たなる支配者【IMAX版あり】

      現代によみがえった恐竜たちを描く『ジュラシック』シリーズ完結編。人類と恐竜たちが混在する世界を舞台に、両者の行く末が描かれる。監督などを務めるのは『ジュラシック・ワールド』などのコリン・トレヴォロウ。前作にも出演したクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『ジュラシック』シリーズ初期作品のキャストに名を連ねていたローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニールらが出演する。

      監督

      コリン・トレボロウ

      出演者

      クリス・プラット
      ブライス・ダラス・ハワード