福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

公開予定日

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 10月7日公開

    • シネマモード

      LOVE LIFE

      『淵に立つ』などの深田晃司監督が、シンガー・ソングライターの矢野顕子による楽曲をモチーフに撮り上げた人間ドラマ。夫と息子と共に幸せな毎日を送る中、予期せぬ悲劇に見舞われた女性の苦悩を描く。主人公を『ザ・ファブル』シリーズなどの木村文乃、彼女の夫を『ふがいない僕は空を見た』などの永山絢斗、主人公の元夫を手話表現モデルとしても活動する『アイ・ラヴ・ユー』などの砂田アトムが演じるほか、山崎紘菜、神野三鈴、田口トモロヲらが出演する。

      監督

      深田晃司

      出演者

      木村文乃
      永山絢斗

    • シネマモード

      「60s/70sロック映画祭」 ※PG12
      SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー

      パンクロックのアイコン的存在である Sex Pistols のベーシスト、シド・ヴィシャスとその恋人ナンシー・スパンゲンのドキュメンタリー。二人の波瀾(はらん)万丈な愛と人生の軌跡を、初公開の映像や写真、ゆかりある人物たちの証言を通して描く。監督を務めるのは『Looking for Johnny ジョニー・サンダースの軌跡』などのダニー・ガルシア。シルヴェイン・シルヴェインや写真家のボブ・グルーエンらが出演。これまで知られていなかったシドとナンシーの一面に触れることができる。

      監督

      ダニー・ガルシア

      出演者

      シド・ビシャス
      ナンシー・スパンゲン

    • エーガル8シネマズ

      ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔【IMAX版のみ】

      アドベンチャー・ファンタジーの原点「指輪物語」の映画化3部作の第2弾。総製作費340億円という空前のスケールで、アカデミー賞13部門にノミネートされた前作よりさらにパワーアップ。キャストはイライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、オーランド・ブルームをはじめ前作のキャストはそのままで、『タイタニック』のバーナード・ヒルや『ホワット・ライズ・ビニース』のミランダ・オットーなど新たなキャストも登場する。前作でアカデミー賞を受賞したハワード・ショアの壮大な音楽にも新たな楽曲が加わり、さらに進化したVFXが創り出すリアルな風景、からみ合うスリリングなストーリーは前作を超える出来。

      監督

      ピーター・ジャクソン

      出演者

      イライジャ・ウッド
      イアン・マッケラン

    • シネマモード

      ロッキーVSドラゴ ROCKY IV

      1986年に日本で公開された『ロッキー4/炎の友情』を、監督・脚本・主演のシルヴェスター・スタローンが42分の未公開映像などを追加して物語を再構築したアクションドラマ。親友を亡くしたボクサーのロッキー・バルボアと仇敵との激闘が、闘いまでの道のりに焦点を絞って描かれる。対戦相手に『エクスペンダブルズ』シリーズでもスタローンと共演しているドルフ・ラングレンがふんし、タリア・シャイア、カール・ウェザース、ブリジット・ニールセンなどが共演する。

      監督

      シルベスター・スタローン

      出演者

      シルベスター・スタローン
      ドルフ・ラングレン

    • エーガル8シネマズ

      僕が愛したすべての君へ

      乙野四方字の小説「僕が愛したすべての君へ」を原作にしたアニメーション。主人公がクラスメートから並行世界で恋人同士になっていることを告げられる。監督を手掛けるのは『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』などの松本淳。NHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」などの宮沢氷魚が主人公・暦の声、『PARKS パークス』などの橋本愛がヒロインの声を務めている。

      監督

      松本淳

      出演者

      宮沢氷魚
      橋本愛

    • エーガル8シネマズ

      君を愛したひとりの僕へ

      乙野四方字の小説を原作とし、『僕が愛したすべての君へ』と同じ主人公が並行世界で繰り広げる恋の行方を描いたアニメーション。運命の相手だと思うほど愛している少女が“交差点の幽霊”になってしまったことから、主人公の少年が彼女を助けようと奔走する。ボイスキャストは主人公を宮沢氷魚、相手役を蒔田彩珠が担当するほか、橋本愛、田村睦心、水野美紀、余貴美子、西岡徳馬などが名を連ねる。監督をアニメ「バクマン。」シリーズなどのカサヰケンイチが務め、アニメーション制作をトムス・エンタテインメントが担当する。

      監督

      カサヰケンイチ

      出演者

      宮沢氷魚
      蒔田彩珠

    • エーガル8シネマズ

      呪い返し師 塩子誕生

      『心に寄り添う。』シリーズなどの希島凛が主演を務めるスピリチュアルドラマ。仏から不思議な力を授かった「呪い返し師」の女性が、呪いに苦しむさまざまな人々を救う。メガホンを取るのは『愛国女子-紅武士道』などでも希島と組んだ赤羽博。『チャットゾーン』などの鈴木まりや、ドラマシリーズ「ポルノグラファー」などの吉田宗洋、『死神 ドクター・テケレツ』などの土平ドンペイのほか、福永紗也、モロ師岡、長谷川稀世、目黒祐樹らが出演する。

      監督

      赤羽博

      出演者

      希島凛
      福永紗也

    • シネマモード

      特「刀剣乱舞 花丸」 雪ノ巻

      日本刀の名刀を擬人化した“刀剣男士”を収集・強化する育成シミュレーションゲームから生まれたアニメ「刀剣乱舞-花丸-」シリーズの劇場版3部作の第1弾。新たな刀剣男士がやって来た“とある本丸”の日常や、歴史改変されたという幕末の土佐藩へ調査に向かった刀剣男士たちの姿を描く。アニメ版と同じく監督を直谷たかし、キャラクターデザイン・総作画監督を谷口淳一郎が担当。ボイスキャストには増田俊樹、市来光弘、濱健人、前野智昭らが名を連ねる。

      監督

      直谷たかし

      出演者

      増田俊樹
      市来光弘

    • エーガル8シネマズ

      バッドガイズ

      腕利きの怪盗集団を描くアニメーション。盗みに失敗した5人組のメンバーたちを、悪人から善人に変えるというプログラムが進行する一方で、巨悪がひそかに活動を始める。監督を務めるのはピエール・ペリフェル。英語版のボイスキャストを『月に囚われた男』などのサム・ロックウェル、『フェアウェル』などのオークワフィナが務めるほか、日本語吹き替え版ではリーダーのミスター・ウルフの声を俳優の尾上松也が担当する。

      監督

      ピエール・ペリフェル

      出演者

      サム・ロックウェル
      マーク・マロン

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「家族の肖像」

      巨匠ヴィスコンティの自伝的色彩が最も濃いと言われる晩年の代表作。イタリアの代表的映画賞、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では作品賞と『山猫』以来の主演、バート・ランカスターの外国人男優賞を受賞した。日本では本国公開から4年後の1978年に、今年7月29日に閉館する「岩波ホール」で公開され、空前のヴィスコンティ・ブームを巻き起こした。

      監督

      ルキノ・ヴィスコンティ

      出演者

      バート・ランカスター
      ヘルムート・バーガー

  • 10月14日公開

    • シネマモード

      戦争と女の顔 ※PG12

      ノーベル賞作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチの証言集を原案にした人間ドラマ。第2次世界大戦に従軍し心身に癒えない傷を負った女性兵士たちを描き、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝くなど数多くの映画祭で高い評価を得た。アレクサンドル・ソクーロフ監督に師事したカンテミール・バラーゴフがメガホンを取り、『裁かれるは善人のみ』などのアレクサンドル・ロドニャンスキーらが製作を担当。ヴィクトリア・ミロシニチェンコとヴァシリサ・ペレリギナが主演を務める。

      監督

      カンテミール・バラーゴフ

      出演者

      ビクトリア・ミロシニチェンコ
      バシリサ・ペレリギナ

    • シネマモード

      トップガン マーヴェリック

      トム・クルーズをスターダムにのし上げた出世作『トップガン』の続編。アメリカ軍のエースパイロットの主人公マーヴェリックを再びトムが演じる。『セッション』などのマイルズ・テラーをはじめ、『めぐりあう時間たち』などのエド・ハリス、『ビューティフル・マインド』などのジェニファー・コネリー、前作にも出演したヴァル・キルマーらが共演。監督は『トロン:レガシー』などのジョセフ・コシンスキー。

      監督

      ジョセフ・コジンスキー

      出演者

      トム・クルーズ
      マイルズ・テラー

    • シネマモード

      にしきたショパン

      ピアニストを目指す幼なじみの男女が、魂に響く音を追い求める人間ドラマ。「阪神・淡路大震災の記憶を語り継ぐ」「左手のピアニストを応援する」をテーマに、震災や「局所性ジストニア」などに翻弄(ほんろう)されながらも理想の音を奏でようとする男女を映し出す。竹本祥乃が脚本や監督などを手掛け、水田汐音と中村拳司が主人公を演じ、ルナ・ジャネッティや泉高弘らが共演。本作は、2020年アントワープ国際映画祭で審査員賞を受賞している。

      監督

      竹本祥乃

      出演者

      水田汐音
      中村拳司

    • シネマモード

      「60s/70sロック映画祭」
      ロックン・ロール・サーカス

      イギリスのロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」が1968年に企画・製作したライブイベントを映像化した音楽ドキュメンタリー。メンバーのキース・リチャーズがジョン・レノン、エリック・クラプトン、「ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス」のミッチ・ミッチェルと組んだイベント限定のバンド「ザ・ダーティ・マック」のパフォーマンスシーンなどが映し出される。ほかにザ・フーやマリアンヌ・フェイスフル、オノ・ヨーコなどが出演。監督を『ビートルズ/レット・イット・ビー』などのマイケル・リンゼイ=ホッグが務める。

      監督

      マイケル・リンゼイ=ホッグ

      出演者

      ミック・ジャガー
      ブライアン・ジョーンズ

    • エーガル8シネマズ

      カラダ探し ※PG12

      ウェルザードの携帯小説を原作にした村瀬克俊の漫画を実写映画化。殺される瞬間を仲間たちと何度も繰り返さなければならなくなった女子高生が、問題解決のために動き出す。『暗殺教室』シリーズなどの羽住英一郎がメガホンを取り、『クロガラス』シリーズなどの原祐樹がプロデューサーを務める。女子高生を『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』シリーズなどの橋本環奈が演じる。

      監督

      羽住英一郎

      出演者

      橋本環奈
      眞栄田郷敦

    • エーガル8シネマズ

      いつか、いつも……いつまでも。

      『西の魔女が死んだ』などの長崎俊一監督によるラブストーリー。図らずも同じ家で暮らすことになった男女の恋模様と、家族のつながりを描く。長崎監督作『少女たちの羅針盤』などで組んできた矢沢由美が脚本を担当。感情表現の苦手な主人公を『前田建設ファンタジー営業部』などの高杉真宙、思いも寄らない共同生活を通して自分自身を取り戻していくヒロインを『町田くんの世界』などの関水渚が演じる。

      監督

      長崎俊一

      出演者

      高杉真宙
      関水渚

    • エーガル8シネマズ

      もっと超越した所へ。

      劇団「月刊 根本宗子」で上演された舞台を、『もらとりあむタマ子』などの前田敦子やアイドルグループ「Sexy Zone」の菊池風磨らの共演で映画化したドラマ。ダメな男性と交際する4人の女性たちが、幸せになりたいと願いながらもがき続ける。出演はほかに、伊藤万理華、オカモトレイジ、黒川芽以、三浦貴大、趣里、千葉雄大など。脚本を原作者で劇団「月刊 根本宗子」を主宰する根本宗子が手掛け、監督を『傷だらけの悪魔』などの山岸聖太が務める。

      監督

      山岸聖太

      出演者

      前田敦子
      菊池風磨

    • シネマモード

      特「刀剣乱舞 花丸」 月ノ巻

      名刀をモチーフにした戦士たちを育成するシミュレーションゲームを基にしたアニメ「刀剣乱舞-花丸-」シリーズの劇場版3部作第2弾。歴史修正主義者から歴史を守る使命に燃える刀剣男士たちに夏休みが与えられ、山や海で思い思いに過ごす。アニメーション制作を動画工房が担当し、監督をアニメ「続 「刀剣乱舞-花丸-」」「池袋ウエストゲートパーク」などの越田知明が務める。ボイスキャストには市来光弘、増田俊樹、鳥海浩輔、河西健吾などが名を連ねる。

      監督

      越田知明

      出演者

      市来光弘
      増田俊樹

    • エーガル8シネマズ

      耳をすませば

      スタジオジブリのアニメでも知られる柊あおいのベストセラー・コミックを原作にした青春ラブストーリー。それぞれに夢を追いながら惹(ひ)かれ合う少年少女の淡い恋模様を、その10年後の姿も交えながら映し出していく。メガホンを取るのは、『春待つ僕ら』『記憶屋 あなたを忘れない』などの平川雄一朗。『今日から俺は!!』シリーズなどの清野菜名、『新聞記者』『蜜蜂と遠雷』などの松坂桃李が主人公の男女を演じている。

      監督

      平川雄一朗

      出演者

      清野菜名
      松坂桃李

  • 10月21日公開

    • シネマモード

      劇場版ツルネ はじまりの一射

      京都アニメーションが主催する「京都アニメーション大賞」の小説部門審査員特別賞を受賞した作品を原作とするアニメの劇場版。高校の弓道部を舞台に、矢を放つタイミングをコントロールできなくなる「早気」に苦しむ主人公を始めとする部員たちが、弓道と向き合う。監督は本作のアニメ版と同じく山村卓也が務め、ボイスキャストも上村祐翔、浅沼晋太郎、市川蒼、鈴木崚汰などが担当する。

      監督

      山村卓也

      出演者

      上村祐翔
      浅沼晋太郎

    • エーガル8シネマズ

      RRR ※PG12

      『バーフバリ』シリーズなどのS・S・ラージャマウリ監督によるアクション。イギリス植民地時代のインドを舞台に、イギリス軍に捕らえられた少女を救う使命を帯びた男と、イギリスの警察官が育む友情と闘いを描く。互いの事情を知らないまま親友となる男たちを、『バードシャー テルグの皇帝』などのN・T・ラーマ・ラオ・Jrとラージャマウリ監督作『マガディーラ 勇者転生』などのラーム・チャランが演じる。

      監督

      S・S・ラージャマウリ

      出演者

      N・T・R・ラオ・Jr.
      ラーム・チャラン

    • シネマモード

      おそ松さん ヒピポ族と輝く果実

      赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」を原作にしたアニメ『おそ松さん』シリーズの放送開始6周年を記念した映画化第1弾。大人になってもニート暮らしを送る松野家の六つ子たちが、「食べるとどんな願いでもかなう」と言われる伝説の果実を求めて冒険を繰り広げる。監督はアニメ版で「イヤミはひとり風の中」などを演出した小高義規、脚本はアニメシリーズを手掛けてきた松原秀が担当。ボイスキャストは、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由らが名を連ねる。

      監督

      小高義規

      出演者

      櫻井孝宏
      中村悠一

    • シネマモード

      「60s/70sロック映画祭」
      チャーリー・イズ・マイ・ダーリン

      ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」が1965年9月に行ったアイルランドツアーに密着した音楽ドキュメンタリー。「サティスファクション」がイギリスとアメリカで売り上げ1位を記録した直後の彼らを追い、オフショットやインタビュー、2011年に発掘されたステージ映像などで構成される。監督を務めたのは『THE PINK FLOYD』などのピーター・ホワイトヘッド。

      監督

      ピーター・ホワイトヘッド

      出演者

      ミック・ジャガー
      ブライアン・ジョーンズ

    • エーガル8シネマズ

      ぼくらのよあけ

      宇宙とロボットが好きな小学生を主人公にした、今井哲也によるSFコミックを原作とするアニメーション。近未来を舞台に、団地に住む主人公らが未知の存在からメッセージを受け、ある極秘ミッションを実行しようとする。アニメーション制作をゼロジーが手掛け、監督を『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズなどに携わってきた黒川智之が務める。主人公の声を女優の杉咲花、主人公の家に暮らすロボットの声を声優の悠木碧が担当する。

      監督

      黒川智之

      出演者

      杉咲花
      悠木碧

    • シネマモード

      異動辞令は音楽隊!

      行き過ぎた捜査の末、警察音楽隊に異動することになった鬼刑事の奮闘を描く人間ドラマ。『ミッドナイトスワン』などの内田英治がメガホンを取り、YouTubeで偶然見かけた警察音楽隊の映像に着想を得てオリジナル脚本を執筆。犯罪捜査一筋の主人公を『テルマエ・ロマエ』シリーズなどの阿部寛が演じ、『東京無国籍少女』などの清野菜名、『前科者』などの磯村勇斗、『前田建設ファンタジー営業部』などの高杉真宙のほか、モトーラ世理奈、渋川清彦、倍賞美津子らが共演する。

      監督

      内田英治

      出演者

      阿部寛
      清野菜名

    • シネマモード

      特「刀剣乱舞 花丸」 華ノ巻

      名刀を擬人化した戦士たちの活躍を描いたアニメ「刀剣乱舞-花丸-」の劇場版3部作の完結編。時空転移装置が動かなくなり、遠征中の部隊の帰還が不可能になる中、本丸に残っていた戦士たちが仲間を救おうと立ち上がる。アニメーション製作を動画工房が手掛け、監督をアニメ「魔王城でおやすみ」などに携わってきた野呂純恵が担当。ボイスキャストには増田俊樹、市来光弘、新垣樽助などが名を連ねる。

      監督

      野呂純恵

      出演者

      増田俊樹
      市来光弘

    • シネマモード

      午前十時の映画祭12「ディア・ハンター」

      ベトナム戦争によって人生を狂わされた男たちの友情と悲惨な運命を描いた大作。70年代半ばからアメリカ映画界ではベトナム帰還兵を主人公にした作品が作られ始めていた。この作品は、ベトナムの戦場を初めて本格的に描き、激しい賛否を巻き起こしたが、アカデミー賞では作品賞、マイケル・チミノの監督賞ほか5部門に輝いた。

      監督

      マイケル・チミノ

      出演者

      ロバート・デ・ニーロ
      クリストファー・ウォーケン

  • 10月22日公開

    • エーガル8シネマズ

      劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 冥(くら)き夕闇のスケルツォ【IMAX版あり】

      川原礫による小説シリーズを原作にアニメ映画化した『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』の続編。デスゲーム化したオンラインゲームの世界にユーザーたちが閉じ込められてからおよそ1か月が過ぎ、アスナとキリトが緊迫した戦いに巻き込まれていく。前編と同じく監督を河野亜矢子、制作を A-1 Pictures が担当。ボイスキャストにアスナ役の戸松遥、キリト役の松岡禎丞のほか、井澤詩織、本渡楓、小林裕介などが名を連ねる。

      監督

      河野亜矢子

      出演者

      松岡禎丞
      戸松遥

  • 10月28日公開

    • スペンサー ダイアナの決意

      『アクトレス ~女たちの舞台~』などのクリステン・スチュワートが、ダイアナ元皇太子妃を演じたドラマ。1991年にクリスマス休暇を過ごしていたダイアナ妃が、自身の人生を見つめ直して重大な決断をする。監督は『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』などのパブロ・ラライン。ドラマシリーズ「風の勇士 ポルダーク」などのジャック・ファーシング、『ターナー、光に愛を求めて』などのティモシー・スポールのほか、サリー・ホーキンス、ショーン・ハリスらが共演する。

      監督

      パブロ・ラライン

      出演者

      クリステン・スチュワート
      ジャック・ファーシング

    • エーガル8シネマズ

      アムステルダム

      監督

      デビッド・O・ラッセル

      出演者

      クリスチャン・ベール
      マーゴット・ロビー

    • シネマモード

      よだかの片想い

      『ナラタージュ』の原作などで知られる直木賞作家・島本理生の恋愛小説を映画化。顔のあざにコンプレックスを抱く女性が、恋をきっかけに自身と向き合う。不器用ながらも懸命に生きるヒロインたちを描く映画プロジェクトの一作で、監督を『Dressing Up ドレッシングアップ』などの安川有果、脚本を『アルプススタンドのはしの方』などの城定秀夫が担当。主人公を『幕が下りたら会いましょう』などの松井玲奈、彼女が思いを寄せる映画監督を『グッド・ストライプス』などの中島歩が演じる。

      監督

      安川有果

      出演者

      松井玲奈
      中島歩

    • エーガル8シネマズ

      天間荘の三姉妹

      漫画家・高橋ツトムによる「天間荘の三姉妹 スカイハイ」を実写映画化。臨死状態の人間の魂がたどり着く旅館「天間荘」を舞台に、宿を切り盛りする姉妹と腹違いの妹の交流を描く。監督を高橋原作の『スカイハイ [劇場版]』などの北村龍平、脚本を『夕陽のあと』などの嶋田うれ葉が担当。3姉妹を『さかなのこ』などののん、『あのこは貴族』などの門脇麦、『ロマンス』などの大島優子が演じるほか、高良健吾、永瀬正敏、寺島しのぶ、柴咲コウらが共演する。

      監督

      北村龍平

      出演者

      のん
      門脇麦
      大島優子

    • シネマモード

      「60s/70sロック映画祭」
      ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ

      ウェールズにある滞在型音楽スタジオ「ロックフィールド」に迫ったドキュメンタリー。スタジオを営むキングズリー、チャールズ・ウォード兄弟と、そこでレコーディングをしたミュージシャンたちが、さまざまな逸話を披露する。監督を務めるのはハンナ・ベリーマン。オジー・オズボーン、ロバート・プラント、リアム・ギャラガー、クリス・マーティンらが登場する。

      監督

      ハンナ・ベリーマン

      出演者

      キングズリー・ウォード
      チャールズ・ウォード

    • エーガル8シネマズ

      貞子DX

      鈴木光司の小説を原作に映画化したホラー『リング』に登場する「貞子」の呪いを解明すべく、女子大学院生が奔走するホラー。IQ200の頭脳を持つ主人公が、「呪いのビデオ」を見てしまった妹を救うため、ビデオの謎を解き明かそうとする。主演はドラマ「トクサツガガガ」などの小芝風花。監督を『任侠学園』『99.9-刑事専門弁護士-』シリーズなどの木村ひさしが務める。

      監督

      木村ひさし

      出演者

      小芝風花
      川村壱馬

    • エーガル8シネマズ

      ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還【IMAX版のみ】

      ファンタジー・ノベルの原点「指輪物語」を映画化した『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作の完結編。中つ国を絶滅させようとサウロンはさらなる攻撃を仕掛け、フロドとサムの目指す滅びの山への道もますます困難を極める。メインキャスト、スタッフは前作とかわらず、監督のピーター・ジャクソンは他に類を見ない壮大な戦闘シーンの描写はもちろん、キャラクター個々の内面を深く掘り下げて表現した。特にフロドとサムの旅は映画史に残る名シーンの連続だ。

      監督

      ピーター・ジャクソン

      出演者

      イライジャ・ウッド
      イアン・マッケラン