福山エーガル8シネマズ

Coming soon 公開予定作品

公開予定日

  • エーガル8シネマズのみ表示
  • シネマモードのみ表示
  • 3月1日公開

    • エーガル8シネマズ

      ARGYLLE アーガイル【IMAX版あり】

      『キングスマン』シリーズなどのマシュー・ヴォーン監督によるスパイアクション。小説の内容が現実のスパイ組織の行動を言い当てていたことから、その作者が命を狙われる。キャストには『コードネーム U.N.C.L.E.』などのヘンリー・カヴィル、『ジュラシック・ワールド』シリーズなどのブライス・ダラス・ハワード、オスカー俳優のサム・ロックウェルのほか、ブライアン・クランストン、デュア・リパ、サミュエル・L・ジャクソンらが集結する。

      監督

      マシュー・ボーン

      出演者

      ヘンリー・カビル
      ブライス・ダラス・ハワード

    • シネマモード

      ホラー特集~PG12、R15+、R18+の向こう側へ~ ※PG12
      「TALK TO ME トーク・トゥ・ミー」

      オーストラリア出身のYouTuber、ダニー&マイケル・フィリッポウ兄弟が監督を務め、サンダンス映画祭で上映されたホラー。母を亡くした女子高生がSNSで話題の降霊術に参加し、そのとりこになったことで直面する悪夢を描く。ドラマ「エブリシング・ナウ!」などのソフィー・ワイルドをはじめ、アレクサンドラ・ジェンセン、ジョー・バード、オーティス・ダンジ、ミランダ・オットーらが出演する。

      監督

      ダニー・フィリッポウ マイケル・フィリッポウ

      出演者

      ソフィー・ワイルド
      アレクサンドラ・ジェンセン

    • エーガル8シネマズ

      52ヘルツのクジラたち

      2021年本屋大賞に輝いた、町田そのこのベストセラー小説を、杉咲花を主演に迎え映画化した。家族から搾取されて傷ついた辛い記憶を持つ女性が、虐待を受けている少年を助け、自らを救った人物を思い出す様子を描き出す。監督は『八日目の蝉』の成島出。共演は志尊淳、宮沢氷魚、小野花梨、桑名桃李、余貴美子、倍賞美津子らが名を連ねている。

      監督

      成島出

      出演者

      杉咲花
      志尊淳

    • エーガル8シネマズ

      映画ドラえもん のび太の地球交響楽

      音楽が消えてしまった地球を救うべくドラえもんとのび太たちが奮闘するシリーズ43作目

      監督

      今井一暁

      出演者

      水田わさび
      大原めぐみ

    • シネマモード

      午前十時の映画祭13「海の上のピアニスト」

      『ニュー・シネマ・パラダイス』の名匠トルナトーレと、作曲家モリコーネのコンビが手掛けた珠玉のファンタジー・ドラマ。海の上で生まれ、一度も船を降りることのなかった天才ピアニストの数奇な生涯を描く。主人公が繰り広げる超絶的なピアノ演奏も聴きどころだが、大型客船がNYに到着する場面の感動的なシンフォニーが圧巻。

      監督

      ジュゼッペ・トルナトーレ

      出演者

      ティム・ロス
      プルイット・テイラー・ヴィンス

  • 3月8日公開

    • シネマモード

      カムイのうた ※PG12

      実在のアイヌ文化伝承者・知里幸恵氏をモデルに描く人間ドラマ。アイヌの女性が差別や迫害を受けながらも、口伝えで伝承されてきたアイヌの叙事詩ユーカラを標準語に翻訳しようとする。監督などを務めるのは『写真甲子園 0.5秒の夏』などの菅原浩志。『あつい胸さわぎ』などの吉田美月喜、『五億円のじんせい』などの望月歩のほか、島田歌穂、清水美砂、加藤雅也らが出演している。

      監督

      菅原浩志

      出演者

      吉田美月喜
      望月歩

    • シネマモード

      風よ あらしよ 劇場版

      2022年に放送されたドラマ「風よあらしよ」を映画化。吉川英治文学賞を受賞した村山由佳の小説を原作に、大正時代に偏見や結婚制度などに立ち向かった女性解放運動家・伊藤野枝の生きざまを描く。ドラマ版と同じく連続テレビ小説「花子とアン」などの柳川強が演出、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」などの矢島弘一が脚本、『鬼滅の刃』シリーズなどの梶浦由記が音楽を担当。『ユリゴコロ』などの吉高由里子が伊藤を演じるほか、永山瑛太、松下奈緒、稲垣吾郎らが共演する。

      監督

      柳川強

      出演者

      吉高由里子
      永山瑛太

    • シネマモード

      傷物語 こよみヴァンプ ※PG12

      西尾維新の小説「物語」シリーズの前日譚(たん)を描いたアニメ3部作『傷物語』の総集編。吸血鬼の女性キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを助けたことで吸血鬼になった高校生・阿良々木暦が、人間に戻るための壮絶な戦いに身を投じる。監督の尾石達也、暦役の神谷浩史、キスショット役の坂本真綾、羽川翼役の堀江由衣ら、シリーズのスタッフやボイスキャストが結集する。

      監督

      尾石達也

      出演者

      神谷浩史
      坂本真綾

    • シネマモード

      ホラー特集~PG12、R15+、R18+の向こう側へ~ ※R15+
      「みなに幸あれ」

      第1回日本ホラー映画大賞で大賞を受賞した短編を、『偶然と想像』などの古川琴音を主演に長編映画化した作品。祖父母の家を訪れた主人公が、何かの存在を感じるその家で人間の存在を揺るがすような恐怖を体験する。監督を短編に引き続き下津優太、総合プロデュースを『呪怨』シリーズなどの監督である清水崇が担当。共演はドラマ「GARO -VERSUS ROAD-」などの松大航也。

      監督

      下津優太

      出演者

      古川琴音
      松大航也

    • エーガル8シネマズ

      映画 マイホームヒーロー ※PG12

      「ヤングマガジン」で連載をスタートし、累計360万部を超える大ヒット漫画「マイホームヒーロー」。2023年4月にテレビアニメ化されると、10月からはドラマシリーズが放送された。その完結編となる本作。ある日、娘の彼氏を殺して〝殺人犯〟になってしまった、ごく普通のお父さんが、家族を守るために命を懸けた絶対に負けられない闘いに挑む。

      愛する家族を守るために、罪を犯した父、鳥栖哲雄。殺した彼氏は、冷徹で残忍な闇社会の半グレ犯罪組織のメンバーだった。そんな夫の秘密を守り、支える妻。そして何も知らない娘。推理小説オタクのおじさんの命がけの犯罪計画は、家族や警察を巻き込んで、とんでもない結末へと向かう。

      監督

      青山貴洋

      出演者

      佐々木蔵之介
      齋藤飛鳥

    • エーガル8シネマズ

      ゴールド・ボーイ ※PG12

      俳優の岡田将生が狂気あふれる殺人鬼役に挑んだ、本格サスペンス映画『ゴールド・ボーイ』(2024年春公開予定)に、黒木華・松井玲奈・北村一輝・江口洋介が出演していることが発表された。物語の鍵を握る少年・安室朝陽の母親役に黒木、主人公・東昇の妻役に松井、安室朝陽の父親役に北村、東家の一族で刑事役を江口が演じる。

      監督

      金子修介

      出演者

      岡田将生
      黒木華

    • エーガル8シネマズ

      映画しまじろう「ミラクルじまの なないろカーネーション」

      幼児向け教材のキャラクター「しまじろう」の活躍を描いたアニメシリーズの劇場版第10作。しまじろうと仲間たちが、不思議な力を持つ「七色カーネーション」を独り占めにしようとする魔法使いに立ち向かう。ボイスキャストは南央美、高橋美紀、山崎たくみなど。監督を『映画 しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」』などを手掛けた河村友宏が、アニメーション制作を上海合源文化伝媒有限公司と白組が担当する。

      監督

      河村友宏

      出演者

      南央美
      高橋美紀

  • 3月15日公開

    • シネマモード

      一月の声に歓びを刻め

      『Red』などの三島有紀子監督が、長い間向き合ってきたある事件をモチーフに描くドラマ。箱舟をテーマに、3人の主人公たちの罪と許しのストーリーを北海道の洞爺湖、東京の八丈島、大阪の堂島を舞台にして紡ぎ出す。『葬式の名人』などの前田敦子、『カルーセル麻紀 夜は私を濡らす』などのカルーセル麻紀、『25 NIJYU-GO』などの哀川翔のほか、坂東龍汰、片岡礼子、宇野祥平、原田龍二らがキャストに名を連ねる。

      監督

      三島有紀子

      出演者

      前田敦子
      カルーセル麻紀

    • シネマモード

      かづゑ的

      「三池 終わらない炭鉱の物語」などで炭鉱に関わる人々を追い続けて来たドキュメンタリー映画監督・熊谷博子が、瀬戸内海のハンセン病回復者・宮崎かづゑさんにカメラを向けたドキュメンタリー。

      監督

      熊谷博子

    • エーガル8シネマズ

      恋わずらいのエリー

      藤もものコミックを原作に、ドラマ「村井の恋」などの宮世琉弥と『はらはらなのか。』などの原菜乃華の主演で映画化した青春ラブストーリー。妄想をSNSでつぶやいている女子高校生が、その秘密をひそかに思いを寄せる男子に知られてしまう。監督を『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『弱虫ペダル』などの三木康一郎が務める。

      監督

      三木康一郎

      出演者

      宮世琉弥
      原菜乃華

    • エーガル8シネマズ

      変な家

      動画投稿サイトなどで話題を呼んだ雨穴による書籍を映画化。オカルト専門の配信をする動画クリエイターが一軒の家の間取りについて相談を持ち掛けられ、不可解な間取りの真相を解明しようとする。監督を『エイプリルフールズ』などの石川淳一、脚本を『七つの会議』などの丑尾健太郎が担当。動画クリエイターを『全員死刑』などの間宮祥太朗、彼と共に謎に迫る設計士を『さがす』などの佐藤二朗、物語の鍵を握る人物を『恋のしずく』などの川栄李奈が演じる。

      監督

      石川淳一

      出演者

      間宮祥太朗
      佐藤二朗

    • エーガル8シネマズ

      デューン 砂の惑星 PART2【IMAX版あり】

      『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴが監督、『君の名前で僕を呼んで』などのティモシー・シャラメが主演を務め、フランク・ハーバードの小説を映画化したSFの第2弾。宇宙帝国の統治者である皇帝に命を狙われる主人公が、惑星デューンの砂漠に暮らす先住民フレメンの女性らと共に反撃を開始する。ゼンデイヤ、レベッカ・ファーガソンなど前作の出演者のほか、オースティン・バトラー、フローレンス・ピュー、レア・セドゥなどが共演に加わる。

      監督

      ドゥニ・ビルヌーブ

      出演者

      ティモシー・シャラメ
      ゼンデイヤ

    • シネマモード

      ホラー特集~PG12、R15+、R18+の向こう側へ~ ※R15+
      「ボーはおそれている」

      『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』などのアリ・アスター監督と、『ジョーカー』などのホアキン・フェニックスが組んだスリラー。ささいなことでも不安になる怖がりの男性が、母親の突然の訃報を受けて帰省しようとするも、その旅路は現実とも悪夢ともつかぬものになっていく。共演には『プロデューサーズ』などのネイサン・レイン、『ストレンジ・アフェア』などのエイミー・ライアン、『ドライビング Miss デイジー』などのパティ・ルポーンらが名を連ねる。

      監督

      アリ・アスター

      出演者

      ホアキン・フェニックス
      ネイサン・レイン

    • エーガル8シネマズ

      私ときどきレッサーパンダ(吹替版)
      【同時上映:「猫とピットブル」】

      『トイ・ストーリー』シリーズなどのディズニー&ピクサーによるアニメーション。レッサーパンダに変身してしまう女の子が、友人や母親との関係を通して本当の自分を見つけようとする。監督を手掛けるのは、ピクサーの短編アニメーション『Bao』で第91回アカデミー賞短編アニメ映画賞を受賞したドミー・シー。ロザリー・シアンをはじめ、ドラマシリーズ「グレイズ・アナトミー」などのサンドラ・オーらがボイスキャストを担当する。

      監督

      ドミー・シー

      出演者

      佐竹桃華、木村佳乃

    • エーガル8シネマズ

      FLY! フライ!

      イルミネーションは、『ミニオンズ』『怪盗グルー』『SING/シング』『ペット』シリーズを生み出し、2023年のヒット映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』を手掛けたアニメーション・スタジオ。映画『FLY!/フライ!』は、そんなイルミネーションが『SING/シング』以来7年ぶりの完全オリジナルストーリーとして贈るアニメ映画。

      監督

      バンジャマン・レネール

    • シネマモード

      午前十時の映画祭13「愛と哀しみのボレロ」

      『男と女』の名匠ルルーシュの集大成ともいうべき3時間に及ぶ超大作。指揮者カラヤン、作曲家グレン・ミラー、舞踏家ルドルフ・ヌレエフ、歌手エディット・ピアフという4人の芸術家たちをモデルに、1930年代から80年代の長きにわたる波瀾に満ちた人生が描かれる。ジョルジュ・ドンが踊るラヴェルのボレロは、圧巻のクライマックス。

      監督

      クロード・ルルーシュ

      出演者

      ロベール・オッセン
      ジョルジュ・ドン

  • 3月20日公開

    • エーガル8シネマズ

      映画おしりたんてい さらば愛しき相棒(おしり)よ

      おしりたんてい」は累計発行部数900万部を超えるトロル原作の児童書シリーズで、2018年12月からテレビアニメ放送がレギュラー化。
      劇場長編作品2作目となる本作は、おしりたんていに絶体絶命の危機が迫る。

      監督

      瀬藤健嗣

      出演者

      三瓶由布子
      齋藤彩夏

  • 3月22日公開

    • シネマモード

      オスカー・ピーターソン

      ジャズピアニスト、オスカー・ピーターソンの音楽と人生に、本人や彼を敬愛するミュージシャン、家族などのインタビューを通じて迫るドキュメンタリー。独自の演奏スタイルでキャリアを築くだけでなく、人種差別との闘いや脳梗塞からのリハビリと復活、家族愛などが明かされる。ビリー・ジョエルやクインシー・ジョーンズ、ラムゼイ・ルイス、ハービー・ハンコックといったミュージシャンが証言者として出演。監督を『デイヴィッド・フォスター:名曲の裏にのぞく素顔』などのバリー・アヴリッチが務める。

      監督

      バリー・アブリッチ

      出演者

      ビリー・ジョエル
      ジョン・バティステ

    • シネマモード

      梟 フクロウ

      朝鮮王朝時代の史実を題材にしたサスペンススリラー。宮廷で王子が不可解な死を遂げる事件が起こり、王子の死を知った盲目のはり医が死の真相を暴こうと奔走する。監督を務めたのはアン・テジン。キャストには『毒戦 BELIEVER』などのリュ・ジュンヨル、『マルモイ ことばあつめ』などのユ・ヘジンらが名を連ねる。百想芸術大賞や大鐘賞映画祭の映画賞などで高い評価を得た。

      監督

      アン・テジン

      出演者

      リュ・ジュンヨル
      ユ・ヘジン

    • 映画 ギヴン 柊mix

      キヅナツキによるボーイズラブコミックを原作とするアニメや映画の続編となる劇場版。音楽フェスの出場をかけたコンテストに落選したバンド「ギヴン」のギタリストである高校生が、デビューが決まっているバンドのサポートメンバーとして誘われる。アニメーション制作をLerche、監督をアニメ「ギヴン」に演出として携わった橋本能理子が担当。ボイスキャストには矢野奨吾、内田雄馬、中澤まさとも、江口拓也などが名を連ねる。

      監督

      橋本能理子

      出演者

      矢野奨吾
      内田雄馬

    • シネマモード

      落下の解剖学

      第76回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したサスペンス。夫が不審な転落死を遂げ、彼を殺害した容疑で法廷に立たされた妻の言葉が、夫婦の秘密やうそを浮かび上がらせる。メガホンを取るのは『ヴィクトリア』などのジュスティーヌ・トリエ。『愛欲のセラピー』でもトリエ監督と組んだザンドラ・ヒュラー、『あなたが欲しいのはわたしだけ』などのスワン・アルローのほか、ミロ・マシャド・グラネール、アントワーヌ・レナルツらが出演する。

      監督

      ジュスティーヌ・トリエ

      出演者

      サンドラ・ヒュラー
      スワン・アルロー

    • シネマモード

      ホラー特集~PG12、R15+、R18+の向こう側へ~ ※R15+
      「悪魔がはらわたでいけにえで私」

      『転がるビー玉』『異物 -完全版-』などの宇賀那健一が監督を務め、さまざまな国際映画祭で上映された短編映画『往訪』を長編化したホラー。登場人物の部屋に貼られた不気味なお札が外されたことから、別の世界への扉が開かれる。宇賀那監督の『魔法少年☆ワイルドバージン』や『往訪』にも出演した詩歩やドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの野村啓介などのほか、『悪魔の毒々モンスター』シリーズなどの監督であるロイド・カウフマンが出演する。

      監督

      宇賀那健一

      出演者

      詩歩
      野村啓介

    • エーガル8シネマズ

      デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章

      原作漫画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』は、『ソラニン』や『おやすみプンプン』など人気漫画の数々を世に送り出してきた浅野いにおによる漫画。2014年より『週刊ビッグコミックスピリッツ』にて連載が開始され、2022年にコミックス全12集をもって完結を迎えた。尚、第66回小学館漫画賞一般向け部門、第25回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞している。

      監督

      黒川智之

      出演者

      幾田りら
      あの

  • 3月29日公開

    • テルマ&ルイーズ

      1991年に日本で公開された本作は、スーザン・サランドンとジーナ・デイヴィスふんする女性2人の冒険と友情を描き、“90年代の女性版アメリカン・ニューシネマ”と評されたスコット監督渾身のロード・ムービー。アカデミー賞で6部門にノミネートされ脚本賞を受賞。

      監督

      リドリー・スコット

      出演者

      スーザン・サランドン
      ジーナ・デイビス

    • エーガル8シネマズ

      オッペンハイマー【IMAX版あり】 ※R15+

      第96回アカデミー賞、最多13部門ノミネート、クリストファー・ノーラン監督最新作。
      第二次世界大戦下、世界の運命を握った天才科学者の実話にもとづく物語。

      監督

      クリストファー・ノーラン

      出演者

      キリアン・マーフィ
      エミリー・ブラント

    • エーガル8シネマズ

      ゴーストバスターズ フローズン・サマー

      幽霊退治に挑む科学者たちの姿を描くSFコメディー『ゴーストバスターズ』シリーズの第4弾。真夏のニューヨークを舞台に、瞬く間に全てを凍らせるゴーストと人間の戦いを描く。監督は、前作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』で脚本などを担当したギル・キーナン。ポール・ラッド、キャリー・クーン、フィン・ウォルフハード、マッケナ・グレイスらが『ゴーストバスターズ/アフターライフ』から続投するほか、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソンらオリジナルキャストも出演している。

      監督

      ギル・キーナン

      出演者

      ポール・ラッド
      フィン・ウルフハード

    • シネマモード

      熱のあとに ※PG12

      NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の橋本愛が主演を務めるラブストーリー。2019年に起きた新宿ホスト殺人未遂事件に着想を得て、愛する恋人を刺した過去を持つ女性が、服役を終え、違う男との結婚を経て愛し方を模索していく姿を描く。監督は山本英。共演は『すばらしき世界』の仲野太賀、木竜麻生、坂井真紀 、木野花らが名を連ねている。

      監督

      山本英

      出演者

      橋本愛
      仲野太賀

    • シネマモード

      ホラー特集~PG12、R15+、R18+の向こう側へ~ ※R18+
      「サンクスギビング」

      クエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督が手掛けた『グラインドハウス』内で上映されたフェイク予告編『感謝祭』を長編映画化したホラー。サンクスギビング(感謝祭)に沸く町で、調理器具を凶器にした殺人が連続する。監督を務めるのはイーライ・ロス。『魔法にかけられて』シリーズなどのパトリック・デンプシー、『ヒーズ・オール・ザット』などのアディソン・レイのほか、マイロ・マンハイム、ジーナ・ガーションらが出演する。

      監督

      イーライ・ロス

      出演者

      パトリック・デンプシー
      アディソン・レイ

    • エーガル8シネマズ

      あの夏のルカ(吹替版)
      【同時上映:「フォー・ザ・バーズ」】

      水にぬれると姿を変える「シー・モンスター」の少年を主人公にした、ディズニー&ピクサーによるアニメーション。人間たちが暮らす町を訪れた彼の冒険と成長がつづられる。監督は、第84回アカデミー賞短編アニメ賞にノミネートされた『月と少年』などのエンリコ・カサローザ。製作を務めるのは、アンドレア・ウォーレン。

      監督

      エンリコ・カサローザ

      出演者

      阿部カノン、池田優斗